top of page

「定時帰りの日」開始!



「定時帰りの日」開始!

望月眼科の職員は、パート職員・子育て応援社員・フルタイムの常勤職員など、いろいろな勤務スタイルから働き方を選ぶことができます。どの働き方の職員も、お互いに助け合いながら、日々の業務に取り組んでいます。常勤職員はフルタイム勤務ということもあり、1日あたりの勤務時間はパート職員や子育て応援社員よりも長くなります。繁忙期には、「気づいたら定時を過ぎてた!」なんてこともあります。もちろん、きちんと責任をもって仕事をやり遂げることは大切です。でも、たまには仕事終わりにプライベートの予定を入れたいことだってあります。そこでこの1月から、試しに「定時帰りの日」を設けることにしてみました。だれかの「定時帰りの日」には、定時後まで業務が残りそうであれば他の職員でフォローし合い、その人は必ず定時に帰るようにしよう、という試みです。全員が一斉に定時に帰る「ノー残業デー」とはちょっと異なりますね。この「定時帰りの日」は今月からスタートし、常勤職員に順番にめぐってくる予定です。まだ誰も体験していないので、今後感想を聞いていきたいと思います!

Comments


bottom of page