top of page

実習生に聞きました



当院では視能訓練士を目指している学生の実習を受け入れています。今回は3週間の実習を終えたYさんに感想を聞きました。


望月眼科 視能訓練士:大平実習生:Yさん

大平

実習、お疲れさまでした。この3週間、どうでした?


Yさん

そうですね、まずは丁寧さが印象的でした。望月眼科のスタッフの皆さん、本当に言葉遣いが丁寧で。他にも患者さんへの接し方とか、検査室内での誘導の仕方とか、気を配って対応されているんだなというのを強く感じました。それから、手術や診察の様子も見学させてもらえたので、勉強になりました。


大平

実習前のアンケートでも手術や診察を見学したいと書かれてましたね。実習中も積極的に「診察見学してきてもいいですか」と申し出てくれて、実際の現場ならではの学びになれば、私も嬉しいです。


Yさん

ありがとうございます。手術見学もさせてもらえて、すごく良かったです。初めてレーシックの手術を見学した時は、あまりにスムーズに素早く進むので驚いてしまって。



大平

手術自体はあっという間に終わってしまいますからね(笑)

Yさん

そうなんです。あっという間に終わって(笑)でも手術するまでには沢山の検査を行うし、検査中もデータが少し違ったら再検査するとか、すごく丁寧に進められていて。レーシックって、こんなに色々と準備を重ねて行うんだなって思いました。


大平

レーシックの場合、検査データが手術後の見え方にも直結するので、特に丁寧に検査しています。今回Yさんには、適応検査も術前検査も見学していただきました。「これは何のために検査するのか」ということが学べたらいいなと思って。


Yさん

大学で、先生から「何でこうなるか」をちゃんと考えるように言われていたんです。頭ではわかっていたつもりだったのですが、ここに実習に来て、「こういうことなんだ」というのが体験できたのが良かったです。

あと印象深かったことは、レーシック希望の患者さんが初めて受診されて、手術して、実際に視力が改善する、その一連の過程を短期間で見られたことです。眼科の疾患は長期的に治療することが多いですが、今回は3週間の実習中にレーシック手術の流れを全て見ることができて、経過も追えたことがすごく勉強になりました。


大平

お話を聞かせていただいて、ありがとうございました。今回の3週間の実習がYさんの成長につながることを願っています。


Yさん

ありがとうございました。


視能訓練士 大平

Comments


bottom of page